よくあるご質問(FAQ)

ここでは、よくあるご質問や、
「製品をインストールできない!」「インストールできたけど、起動ができない!」
などトラブル対処についてのQ&Aをご案内いたします

よくあるご質問

よくお問い合わせいただく質問(PDF)

ソフト別のQ&A

[Q&A]をご覧いただくための手順

現行製品のQ&Aは、弊社製品のヘルプメニューよりご覧いただくことができます
Q&Aをご覧いただくための手順は、次のとおりです(以下はツカエル会計の手順ですが、ツカエルシリーズ製品すべて同様の手順になります)
※Q&Aをご覧いただくには、製品をインストールしたパソコンがインターネットに接続されている必要があります

1. ナビゲーションバーの分類[ヘルプ]をクリックします
図1 図1

▲ 画像をタップして拡大する

2. よくある質問(Q&A)ボタンをクリックします
図2 図2

▲ 画像をタップして拡大する

3. Q&Aが表示されます

はじめてご利用の方へ

「製品をインストールできない!」「インストールできたけど、起動ができない!」などトラブル対処についてのQ&Aをご案内いたします
この内容は、過去の解決事例をもとに作成しております。 ご利用のパソコン環境によっては、解決できない可能性がございますのでその際は、サポートセンターまでお問い合わせください

インストールの途中で「セットアップの実行中にエラー(-5006:0x8000ffff)が発生しました
前のセットアップを完了し、他のアプリケーションを閉じたことを確認してください。」とエラーが発生し、インストールできません
「Install Shield」のフォルダ名を変更してから、インストールを実行してください
対処手順はこちら 1.「C:\Program Files\Common Files\InstallShield」フォルダを表示します
2.「InstallShield」のフォルダ名を任意の名前に変更します
例:「InstallShield2」など
3.製品をインストールします
※システムの種類が64bitのパソコンの場合、「C:\ Program Files(x86)\Common Files\InstallShield」フォルダの名前を変更します
コンピューターにapi-ms-win-crt-runtime-l1-1-0.dllがないため、プログラムを開始できません
製品を起動するときに、上記メッセージが表示された場合、Microsoft社より提供されているシステムファイル (Microsoft Visual C++2015 Redistributable(x86))が正常にインストールされていないもしくは正しく動作していない可能性があります
対処手順はこちら Microsoft社「Microsoft Visual C++2015 Redistributable(x86)」のアンインストール
1.コントロールパネルを表示します
2.[プログラムのアンインストール]をクリックします
3.インストールされているプログラムの中から「Microsoft Visual C++2015 Redistributable(x86)」を選択し、[アンインストール]ボタンをクリックします
4.削除確認のダイアログが表示されます
5.[はい]ボタンをクリックし、削除を開始します

Microsoft社「Microsoft Visual C++2015 Redistributable(x86)」のインストール
Microsoft社のホームページよりプログラム「vc_redist.x86.exe」をダウンロードし、インストールしてください
<Microsoft Visual C++ 2015 再頒布可能パッケージ Update 3>
https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=53587 ※Microsoft社のプログラムのインストールが完了しないまたはセットアップの失敗のメッセージが表示される場合には、Microsoft社もしくはパソコンメーカー様にお問い合わせいただきますようお願いいたします
起動すると「起動モジュールは動作を停止しました」「起動モジュールを終了します」といったメッセージが表示され、起動できません
互換モードにチェックが付いていないか、確認してください
対処手順はこちら 1.デスクトップの起動アイコンを右クリックし、[プロパティ]を選択します
2.[ツカエル○○ の起動のプロパティ]ダイアログが表示されるので、「互換性」のタブを選択します
3.「互換モードでこのプログラムを実行する」にチェックが入っている場合は、チェックを外して[OK]ボタンをクリックします
デスクトップの起動アイコンを起動をダブルクリックし、起動ができるか確認してください
「正しくインストールできていないため、起動できません」とメッセージが表示され、起動できません
インストールが正しくできていないか、パソコンのシステム日付がおかしい場合に、このエラーが発生する可能性があります
対処手順はこちら パソコンのシステム日付を確認
Windowsのタスクトレイにある、時刻をクリック(またはダブルクリック)しシステム日付が今日の日付になっているか確認します
年度が古い場合や日付が正しくない場合は、正しい日付に修正し、製品を起動できるか確認してください

アンインストール、再インストール
パソコンのシステム日付を確認し、正しい状態になっているのに起動できない場合はプログラムをアンインストールし、
パブリックドキュメント内にある「AuthBiz」フォルダを削除し、再度インストールを行ってください
アンインストールしても今まで作成したデータファイルが同時に削除されることはありません

アンインストール手順
1.コントロールパネルを表示します
2.[プログラムのアンインストール]をクリックします
3.インストールされているプログラムの中からビズソフト製品を選択し、[アンインストール]ボタンをクリックします
4.削除確認のダイアログが表示されます
5.[はい]ボタンをクリックし、削除を開始します

「AuthBiz」フォルダの削除方法
1.「C:\ユーザー\パブリック\パブリックのドキュメント¥AuthBiz」フォルダを表示します
2.「AuthBiz」フォルダを右クリックして削除を選択します
3.削除確認のダイアログが表示されます
4.[はい]ボタンをクリックし、削除を開始します
※「AuthBiz」フォルダの削除をする際には必ず製品がアンインストールされている状態で行ってください
複数製品をお持ちの場合には他の製品もアンインストールした状態で行ってください


インストール手順
1.マイページの製品ダウンロードページにログインします
https://www.bizsoft.co.jp/mypage/U/productdl.do 2.製品名の右側にある[ダウンロード]ボタンをクリックします
3.[ファイルのダウンロード]ダイアログが表示されるので、[実行]ボタンをクリックします
4.ダウンロード完了後、[ユーザーアカウント制御]や[セキュリティの警告]ダイアログが表示された場合は、[続行]または[実行する]ボタンをクリックします
5.しばらくするとInstall Shield Wizardが起動しインストールするための画面が表示されます
表示される案内にしたがってインストールを開始します
※マイページは、ユーザー登録後利用することができます
ユーザー登録はこちら ※インストールに必要な製品登録番号・インストールキーはマイページの[状況確認]をクリックすると表示される[利用状況確認]ページで確認することができます

「Runtime Error!」が表示され、起動できません
Windowsのシステムファイル「Dao360.dll」が正常に動作していない可能性があります
「Dao360.dll」をレジストリに登録してから製品が起動できるか確認してください
対処手順はこちら 1.コンピューターを表示し、「C:\Program Files\Common Files\Microsoft Shared\Dao」フォルダの中に「Dao360.dll」が存在することを確認します
2.キーボードの[Windows ロゴ]キー +[R]を押します
※システムの種類が64bitのパソコンの場合、「C:\Program Files(x86)\Common Files\Microsoft Shared\Dao」フォルダを確認します
3.[ファイル名を指定して実行]ダイアログが表示されるので、[名前]ボックスに「regsvr32」と入力します
4.コンピューターで確認した「Dao360.dll」のファイルを、手順3で入力した「regsvr32」の後ろにドラッグします
5.[名前]ボックスに「regsvr32 "C:\Program Files\Common Files\Microsoft Shared\Dao\Dao360.dll"」と入力されたことを確認し、[OK]ボタンをクリックします
6.以下のメッセージが表示されたことを確認し、[OK]ボタンをクリックします
「C:\Program Files\Common Files\Microsoft Shared\DAO\dao360.dllのDLLRegisterServer は成功しました。」
起動時に表示されるスプラッシュウィンドウ「設定を読み込んでいます。」の状態で固まって動きません
Windowsのシステムファイル「Dao360.dll」が正常に動作していない可能性があります
「Dao360.dll」をレジストリに登録してから製品が起動できるか確認してください
対処手順はこちら 1.コンピューターを表示し、「C:\Program Files\Common Files\Microsoft Shared\Dao」フォルダの中に「Dao360.dll」が存在することを確認します
※システムの種類が64bitのパソコンの場合、「C:\Program Files(x86)\Common Files\Microsoft Shared\Dao」フォルダの名前を変更します
2.キーボードの[Windows ロゴ]キー +[R]を押します
3.[ファイル名を指定して実行]ダイアログが表示されるので、[名前]ボックスに「regsvr32」と入力します
4.コンピューターで確認した「Dao360.dll」のファイルを、手順3で入力した「regsvr32」の後ろにドラッグします
5.[名前]ボックスに「regsvr32 "C:\Program Files\Common Files\Microsoft Shared\Dao\Dao360.dll"」と入力されたことを確認し、[OK]ボタンをクリックします
6.以下のメッセージが表示されたことを確認し、[OK]ボタンをクリックします
 「C:\Program Files\Common Files\Microsoft Shared\DAO\dao360.dllのDLLRegisterServer は成功しました。」
「サイドバイサイド構成が正しくないためアプリケーションを開始できませんでした。」とメッセージが表示され起動できません
システムファイルが正常に動作していない可能性があります
プログラムをダウンロードし、修復インストールしてください
対処手順はこちら 製品を起動するときに、上記メッセージが表示された場合、Microsoft社より提供されているシステムファイル (Microsoft Visual C++2008 Redistributable)が正しく動作していない可能性があります
Microsoft社のホームページよりプログラムをダウンロードし、修復インストールしてください
<Microsoft Visual C++ 2008 再頒布可能パッケージ (x86)>
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=29
「ダウンロードに失敗しました。」とメッセージが表示され、バージョンアップができません
新しいプログラムのダウンロードまたはインストールを正しく行えていない可能性があります
プログラムをダウンロードし、インストールしてください
対処手順はこちら 1.マイページの製品ダウンロードページにログインします
<マイページ 製品ダウンロード> https://www.bizsoft.co.jp/mypage/U/productdl.do ※マイページは、ユーザー登録後利用することができます
ユーザー登録はこちら
2.製品名の右側にある[ダウンロード]ボタンをクリックします
3.[ファイルのダウンロード]ダイアログが表示されるので、[実行]ボタンをクリックします
4.ダウンロード完了後、[ユーザーアカウント制御]や[セキュリティの警告]ダイアログが表示された場合は、[続行]または[実行する]ボタンをクリックします
5.しばらくするとInstall Shield Wizardが起動し、バージョンアップするための画面が表示されます
 [次へ]ボタンをクリックし、バージョンアップ(アップデート)を開始します
6.バージョンアップが完了すると「アップデート完了」とメッセージが表示されるので、[完了]ボタンをクリックします